自分は掃除が苦手でトイレの掃除の仕方もイマイチ理解できていないという人に絶対に見ておいてほしい情報をかき集めてみました。

家の掃除が苦手です。どうしたら上手に掃除できますか?なぜ私はこんなにも掃除が下手で苦手なのか

『掃除を始める前に』
掃除が苦手という方に共通する事。それは片付け下手であるという事です。片付けは掃除の基本です。テーブルに出ている余計なものはしまい、掃除機の進行を妨げるような床に落ちているものを拾って片付ける。それが上手にできていない人がとても多いです。

掃除が苦手な方は、まず、家の片付けから始めましょう。片付けに大切な事はまず捨てること。そして物の帰る場所を作ることです。人にも帰る家が必要なように、物にも帰るべき場所を作ってあげましょう。そして、使ったものはあるべき場所に必ず戻しましょう。帰るべき場所がわかっていれば、自ずと作業効率もあがります。

家の掃除が苦手です。どうしたら上手に掃除できますか?なぜ私はこんなにも掃除が下手で苦手なのか

片付けが苦手な方は、散らかっているものを片付けるだけで時間がかかってしまい、結果部屋は大してキレイになっていないのに自分は疲れているという状態に陥ってしまうのです。

援用=トイレ修理例で水漏れ詰まり料金確認|水の生活トラブル救急車 http://xn--v9jtgob7ctdufdr0ld7628fmxwb0bo4ww6qd6y9aseeuv0m4cgpqr.com/water/service/toilet-repair-method/

『掃除用具は必要最低限に』
掃除が苦手な方は、掃除用具を揃えたがるという傾向があります。掃除をする場所に合わせてそれ専用の掃除用具や洗剤を使おうとします。例えば、リビングを掃除する為にハンディモップやコロコロなどを何種類も持っていたり、何種類ものウェットシートを使い分けていたり。

確かに専用に開発されているツールはとても便利で、使いやすくできています。そのツールを使えば掃除が上手になると信じて疑わないのでしょう。それは掃除が苦手な方にとっては大きな罠です。前述のように掃除が苦手な方は片付け下手な方が多いです。

増えた掃除用具はどこにしまうのでしょう?掃除用具が増えれば増えるほど、それを片付ける場所を確保する必要があります。掃除用具ばかりが増えていき、それらを使いこなすことなく、大掃除をするときに「あぁそういえばこんなの買ったわね」という状況に陥るのです。

ですので、掃除用具は必要最低限だけを準備しましょう。使い捨てのウェットシートやドライシートがあれば大抵の掃除が終わります。便利グッズばかりに目を向けず、あるものを有効活用する努力をしましょう。

最新記事

まさかのトイレの詰まりには専門家に頼むのが一番であるという理由について

普段毎日使うトイレ。毎日何度も使うことだからまさからまさか詰まるかもと思いながら毎回使ってはないですよね、きっと。


Copyright© 2016年8月2日 家の掃除が苦手であるという人が共通して苦戦しているトイレの掃除の方法とは?
http://sudislavl.org All Rights Reserved.